20061018223142

1: 名無しさん@1周年 投稿日:2015/10/25(日) 17:53:30.96
株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する、高等教育機関、高校生、
進路選択に関する各種調査や社外に向けての情報発信を行う、リクルート進学総研は、
高校生の大学選びの動向を明らかにするため、進学ブランド力調査を実施し、
2015年の調査結果を発表した。調査の結果、関東エリアでは7年連続で「明治大学」、
東海エリアでは2年連続で「名城大学」、関西エリアでは8年連続で「関西大学」が
それぞれ「志願度」でトップとなった。また、関東エリアでは「早稲田大学」が文系で
調査開始以来初めて1位となった。東海エリアでは、女子で「名古屋大学」が3年ぶり、
文系で「南山大学」が2年ぶりに、1位になった。関西エリアでは、男子で「近畿大学」が、
女子で「関西学院大学」が調査開始以来初めて1位となった。

また、関東は私立志向、東海・関西エリアは国公立志向が高まっていることが明らかになった。
2014年からの変化で見ると、関東は国公立志向が減少、私立志向が増加している。
東海・関西では、国公立志向増加、私立傾向が減少した。

■全体

・関東エリア 明治大学(昨年1位)

・東海エリア 名城大学(昨年1位)

・関西エリア 関西大学(昨年1位)

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/151025/ecd1510251710003-n1.htm

【【受験】関東エリアの高校生「志願したい大学」 1位は7年連続で「明治大学」】の続きを読む